1か月以上に渡り花見を楽しめた


今年も花見を存分に楽しめました。
今年の場合例年と違った点は地元の公園ではありますが河津桜を見に行った事です。

河津桜はソメイヨシノの開花前に一足早く見頃を迎えるので、早い時期から花見が楽しめます。
これが河津桜かと、初めて見る品種の桜にしみじみと静かな気持ちながらも、感激をしておりました。
いつか見てみたいとずっと思っていたので、やっと念願が叶い、今年の花見はとても満足な気持ちでスタートを切る事ができました。

その後は例年通り近所のソメイヨシノ、しだれ桜、サト桜と順々に咲いていくのを見て、豪華な桜のメドレーリレーを楽しみました。
桜の次に咲くのは藤ですが、今年は異常に暖かい春ということもあり、桜がまだ咲いている段階で早くも藤も咲き始めたので、これも初体験ですが藤と桜を同じ枠に入れて写真を撮る事もできました。
紫とピンクのコントラストもとても綺麗で、素晴らしい藤と桜の共演を見せて貰いました。

そしてつい先日、近所を散歩していてさすがにもう桜は咲いていないだろうと思っていたら、まだほんの少しだけ残っていて何てラッキーなんだと!
河津桜を見てから遠くに旅したわけではなく、市内だけで1か月以上も花見ができた事にこの上ない嬉しさを感じています。